夜寝るのが怖い/嫌だの当事者研究会

だいだいハウスの当事者研究のお知らせ

 

こんにちは。八木智大と申します。

 

突然ですが、ぼくは夜寝るのが怖いです。特に夜の1時半~2時半くらいに、部屋の南側にご先祖様の気配を感じます。それが怖いので、布団は部屋の北側に、東西に長くなるように置いて、部屋の南側は黄色い豆電球をつけて、そっちの方を向いて寝ています。反対側を向いて眠りにつくのは、見ていないすきに襲われることを考えると、怖くてできません。昔、金縛りに遭ったことがあって、それが本当に怖かったので、また遭うのではないかといつもビクビクしています。

 

ご先祖様には、怒られているような感じがするのです。心当たりがあるのは、同居している祖母ばかりに家事をさせて全然手伝っていないことです。だからそれをしたらいいのかもしれませんが、めんどうくさくてする気になっていません。布団に横になって電気を消すまでは、怖さを忘れているためです。

 

ということについて、テーマに共感した方、聞くだけでもおもしろそうだと思われた方、いらしていただけますとありがたいです。

 

日時 6/7(木)19時から

 

場所 だいだいハウス(叡山電鉄茶山駅から徒歩30秒なので場所がわからない方は茶山駅に着いたら連絡ください。迎えに行きます)

参加費なしですが、場所のためのカンパを集めています。

 

ご飯 ご飯と味噌汁だけあります。

材料費適当にカンパ

食べる人は事前にお知らせくださったら助かります。